top of page

琉球ガラス匠工房独自の技法について

本日は、沖縄県うるま市に工房を構える、「琉球ガラス匠工房」さんの制作風景をお伝えいたします。


琉球ガラス匠工房は平成12年(2000年)に開業した、琉球ガラスの工房です。

一つ一つのガラスを丁寧に手作業で制作しています。


琉球ガラス匠工房の作品の特徴は、きめ細かい気泡を用いた「泡」の表現です。

熱したガラスに細かいガラス粉を押し当て、気泡を生み出しています。

表現した泡に合わせて、3種類の大きさのガラス粉を使用しています。

県内の工房の中でも、匠工房だけのオリジナルな技法です。



琉球ガラス匠工房では、吹きガラスの体験も行っています。

ご興味のある方は、ぜひ足をお運びください。


琉球ガラス匠工房さんのHPはこちら


琉球ガラス匠工房さんの製品は「ヒトシナ グラスとマグと花瓶のお店」にてご購入頂けます。ぜひチェックしてくださいね!

閲覧数:46回0件のコメント

Comments


bottom of page